カモミールティーは水出しで作るには?

スポンサードリンク

カモミールティーは水出しでも作れるって知ってましたか?

カモミールティーや、その他のハーブティーも、温かいお湯でハーブを蒸らして作る以外に、水からじっくり時間をかけて抽出して作ることもできるんです。

 

つまり、「水出しカモミールティー」です。

 

とっても意外ですよね。

 

水出しで作るカモミールティーは、ホットティーの場合と比べて有効成分や味、風味にどのような違いがあるのか。

 

また、どのようにしたら美味しい水出しカモミールティーを作ることができるのか、ご紹介していきたいと思います。

カモミールティーを水出しで作るとこんなメリットが!

それでは、カモミールティーを水出しで作るメリットについてご説明します。

 

まず、水出しでもお湯の抽出でも、カモミールはローマンカモミールとジャーマンカモミールが主流です。

 

基本的に、リンゴのような甘い香りで飲みやすいとされるカモミールティーですが、ローマンカモミールをホットティーで作ると、苦みを強く感じる方がいらっしゃるようです。

 

これは、高温のお湯でカモミールを抽出する際に、タンニンという「渋み」や「苦み」の成分が溶けだしてしまうからです。

 

水出しでカモミールティーをじっくりと抽出すると、渋みや苦みが出にくくなります。

 

その結果、ふんわりとまろやかな味わいのカモミールティーを作り出すことができるというわけです。

 

水出しなら、カモミールティーを苦いと感じる方はもちろん、小さな子供なども安心して飲むことができます。

 

また、お湯を沸かさなくても、待っているだけで、まろやかで飲みやすいカモミールティーが出来上がるというのも、水出しのうれしいポイントですね。

水出しカモミールティーを正しく美味しく作ろう!

それでは、カモミールティーを水出しで美味しく作る方法をご紹介しましょう。

 

まずは、フィルター付きボトルを用意します。

 

水出しカモミールティーを作る専用ボトルがない場合は、瓶、プラスチックペットボトルなど、綺麗な容器でも大丈夫です。

 

お茶パックがあるといいでしょう。

 

次に、カモミールの茶葉を15g、水を750ml用意しましょう。

 

水道水を使う場合は一度沸騰させて、常温に冷ましましょう。

 

できれば、浄水器や市販のミネラルウォーターを使った方が香りや味わいが良いです。

 

浄水器の水や市販のミネラルウォーターを使う場合は、沸騰させる必要はありません。

 

次に、ボトルにカモミールと水を入れてじっくり2〜4時間抽出させます。

 

水出しカモミールティーが綺麗な黄色に変わってきたら飲み頃です。

 

その頃には、カモミールの甘い香りもカモミールティーに出ている頃でしょう。

 

水出しといっても冷たい水を使うのではなく、常温の水を使うのがポイントです。

 

カモミールの分量をアレンジして、自分好みのカモミールティーを作ってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

関連ページ

選び方
カモミールティーの効果的な選び方と言われてもピンと来ないという方は多いでしょう。ここではカモミールティーの効果的な選び方についてご説明します。
入れ方
カモミールティーのおいしくて効果的な入れ方はどのようなものでしょうか?ここではカモミールティーの入れ方についてご説明します。
飲みやすく
カモミールティーが飲みづらいから、飲みやすく出来ませんか?という方は、結構いらっしゃいます。ここではカモミールティーを飲みやすくする方法についてご説明します。