カモミールティーは生理に良い効果がある?

スポンサードリンク

カモミールティーは生理に良い効果があるってホント?

カモミールティーは生理に対して良い効果があると言われますが、どういうことでしょうか?

 

まず、様々な効能を持つカモミールティーは、別名マザーハーブと呼ばれます。

 

それは、カモミールティーが生理痛の緩和やPMS(月経前症候群)などの婦人科系の症状に効果があるからです。

 

生理痛やPMSには、腹痛、頭痛、腰痛などの痛みや発熱、下痢、便秘、イライラ、不眠などがあります。

 

このような生理痛やPMSという不快症状は、多岐にわたるものです。

 

そのため、感じ方も個人によって違い、また、その症状が起こる時もあれば起こらない時もあり本当に厄介です。

 

それでは、カモミールティーがこのような生理痛やPMSにどのように作用するかについてご説明しましょう。

カモミールティーが生理痛に効果があるのはナゼ?

カモミールティーが生理痛に効果的と言われるのは何故なのでしょうか?

 

まず、生理痛が重くなる原因として「冷え」等からくる血行不良があります。

 

カモミールティーには、血行が促進され体を温めて、発汗させる作用があります。

 

子宮周りの血流を良くすることで、生理痛やPMSの不快な症状が緩和されます。

 

また、カモミールティーには、抗痙攣作用があり、筋肉の緊張などを緩和する作用があります。

 

固くなった子宮口がうまく収縮できるように働き、腹痛に効果が期待できます。

 

さらに、カモミールティーにはホルモンバランスを整える作用やリラックス作用があります。

 

これにより、身体を緊張から和らげてくれるので、腰痛や頭痛も緩和し、不眠やイライラへの効果も高まります。

 

カモミールティーには生理前から生理中にかけて女性の体を守る効能がたくさんあることがわかります。

 

カモミールティーがマザーハーブと呼ばれるのは納得できますね。

カモミールティーを生理痛やPMS緩和のために飲む方法は?

カモミールティーを生理痛やPMSの緩和のために飲むには、どういう飲み方をしたら良いのでしょうか?

 

PMSは、生理の約2週間前から症状が出ます。

 

なので、そのころからカモミールティーを飲み始め、生理が終わるころまで飲み続けるのが良いでしょう。

 

その際、カモミールティーは1日に3回ほど飲むのが最も効果的です。

 

不眠やイライラの症状が出る方は、就寝前1時間に飲むのが良いでしょう。

 

リラックス効果を高めるために、カモミールティーの甘い香りをたっぷり味わってください。

 

いくら優れたカモミールティーでも、冷たい状態で飲んでは効果が薄れますので、是非ホットティーにして飲んでください。

 

身体を温めることを第一優先に考えましょう。

 

カモミールティーを飲んで、私たち女性にとって深刻な生理痛やPMSの症状改善に役立ててみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

関連ページ

妊娠中
カモミールティーは妊娠中に飲んでも大丈夫なのかと心配される女性は多いと思います。ここではカモミールティーを妊娠中に飲むことについてご説明します。
子宮筋腫
カモミールティーが子宮筋腫に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここではカモミールティーと子宮筋腫との関係についてご説明します。
不妊(妊活)
カモミールティーが不妊解消(妊活)に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここではカモミールティーと不妊(妊活)との関係についてご説明します。
つわり
カモミールティーはつわりに対して効果はあるのでしょうか?ここではカモミールティーとつわりとの関係についてご説明します。
乳腺炎
カモミールティーは乳腺炎などの母乳トラブルに対して効果はあるのでしょうか?ここではカモミールティーと乳腺炎との関係についてご説明します。
夜泣き
カモミールティーが夜泣きの赤ちゃんを静かにしてくれるというのは本当でしょうか?ここではカモミールティーと夜泣きとの関係についてご説明します。